四国地域イノベーション創出協議会
イノベーションコーディネーター名簿
高機能素材活用産業創出フォーラム
四国CNFプラットフォーラム
四国INDEX
四国は紙國
健康支援食品普及促進協議会
四国健康支援食品評価会議
四国食品素材論文ライブラリー
四国産業技術大賞
サポインマッチングナビ
ものづくり日本大賞
東北圏オンリーワン企業
競輪補助事業
ホーム > 四国グリーン電力基金

四国グリーン電力基金

「四国グリーン電力基金は、平成22年12月を以ってみなさまからの拠出金収納を終了し、平成23年度の助成を最後に、助成事業を終了いたしました。 みなさまからのご支援により、自然エネルギーの普及・促進に多大な貢献ができましたことを厚く御礼申し上げます。」

 

制度の概要|助成状況

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

四国グリーン電力基金の事業終了について(PDFファイル:74KB)

 

制度の概要

個人・法人からの拠出金と四国電力からの拠出金を活用して自然エネルギーによる発電技術の普及促進を図るため、太陽光発電設備・風力発電設備の建設・運営を行う事業者や環境教育用の太陽光・風力発電装置の設置等を行う小・中学校を助成します。

 

 

Q&A

Q:わが国を取り巻くエネルギー環境と自然エネルギーの現状について教えて下さい。

A: エネルギーは、私たちの日常生活や産業活動になくてはならないものですが、わが国では、その8割を石油、天然ガス、石炭といった「化石エネルギー」に依存しています。

さらに、これらの「化石エネルギー」のほとんどは、海外から輸入しています。

これに対し、太陽光や風力などの「自然エネルギー」は、枯渇することのない純国産の貴重なエネルギーで、同時に原子力と同様、発電時にCO2などの温室効果ガスを排出しないクリーンなエネルギーとして評価されており、導入実績も一定の進展を遂げています。特に、太陽光発電については、世界一の導入実績となっています。

しかし、これらの自然エネルギーを利用した発電方式は、火力や原子力などの主力電源に比し、経済性、供給安定性、利用技術等の面で克服すべき課題が多く、主力電源を補完する位置付けとされています。

 

Q:四国グリーン電力基金の管理・運用体制について教えてください。

A: お客さまの拠出金については、四国電力の電気料金と合わせて、口座振替によりお支払いいただきますが、拠出金の管理・運用にあたっては、透明性の観点から、中立的な機関であるSTEPが厳正に実施します。

さらに、STEPによる管理・運用等に係わる審議機関として、外部有識者の方々からなる「基金運営委員会」を設置しております。

この基金運営委員会では、四国内における太陽光発電や風力発電の設備建設に対する助成の具体的内容等について審議いたします。

なお、これらの結果については、適宜公表させていただきます。

このページのトップへ